習慣デザイン中国語1-10日目

習慣デザイン中国語1-5
習慣デザイン中国語6-10

 

 

習慣デザイン中国語1日目

20191001

>中国に旅行に行くたび、もっとコミュニケーションがとれたらどんなに楽しいだろうか、と思います。謝謝以上のお礼を言いたい、タクシーでぼったくられないようにしたい、と思いながらいくつもの教室に通いましたがぜんぜん身につきませんでした。今度こそがんばりたいと思います。

 

中国語教室はアウトプットの場として活用するといいですよ。

 

次の旅行計画を具体的に立てるのもやる気アップにつながるのでおすすめです。

 

 

20191001

>独学ではなかなか伸びず、勉強方法もこれで良いのか迷いが出始め、中国語の勉強が嫌になってきたところにこの講座と出会いました。この機会に心機一転がんばります。よろしくお願いします。

 

この90日間は迷う時間を勉強にまわしてみてください。中国語を勉強に視点を合わせるとどうしても嫌になることがあります。語学は楽しい部分も多いです。音楽や映画やネイティブの友達との会話は楽しいですよ。この楽しさと習慣デザイン中国語を混ぜ合わせてみてください。自分だけのオリジナルのスパイスの効いた美味しいカレーのような中国語が出来上がりますよ。

 

 

20191001

習慣デザイン中国語
>中国語の理解を深めて中国人と中国語でコミュニケーションをとる。

 

上達実感中国語
>一回だけでは覚えきらないけど何度も読み返し、訓練を重ねて理解を深めて中国語でコミュニケーションをとる。

 

「習慣デザイン中国語」と同時に「上達実感中国語」の購読もありがとうございます。

 

まずは簡単な中国語でいいので伝わる感覚を実感してください。中華料理屋でも観光地でも空港でもドラッグストアでもどこでもいいので一声掛けてみてください。

 

もちろん海外旅行でもいいんですが日本でも話す中国語を話すチャンスはあります。最初は勇気がいると思います。しかし一歩踏み出せば同じ日本の日常でも違う世界が広がりますよ。

 

カタコトでも通じると「もっと話したい」というやる気につながります。このやる気と快速マスター中国語のテキストや習慣デザイン中国語の内容と混ぜ合わせるといい化学反応が起こります。

 

するとインプット(勉強)とアウトプット(コミュニケーション)の両輪が上手くまわり始めるはずです。

 

 

20191001

>9年前に中国の深センに駐在員の妻として1年間住んだきっかけで、中国語の勉強を細々と続けてきました。中国語で注文したり、簡単な一方的な要求は伝えられますが、会話となると難しいです。

 

最初は一人でいいので仲のいいネイティブの友達を作るのがおすすめです。

 

>ずーっと勉強方法ばかり探し続ける日々を、終わらせる決心がつきました。効率の良い勉強方法を探し続けて、結局何も始めていない自分。

 

わたしも昔こういう方法ばかりを探している時期がありました。気持ちはわかります。

 

何も身についていない自分に嫌気が差してから本気で「身になる勉強」「話せる中国語」を始めました。

 

なのでサイトやメルマガや講座にはそのエキスが詰まっています。日本人だからこそわかった外国語(中国語)の対処法を書いています。

 

>来年の3月に主人の仕事の都合で家族で台湾に住むことになり、年内にしっかりと基本の土台を固めて、中国語の新しい景色を見たいと思い講座の受講をきめました。

 

台湾に住むんですね!わたしも何度行っても好きな場所です。毎回台湾人の友達と話しています。「最近どうよ?」という会話が中国語で始まります。

 

>メルマガや感覚刺激中国語の購読や、上達実感中国語も受講させていただき、とても良い!と思い、習慣デザイン中国語を受講したいと思いました。

 

ありがとうございます。すでに「上達実感中国語」「感覚刺激中国語」を受講しているのなら相性は確認済みですね。迷いなくどんどん突き進んでください。「感覚刺激中国語」の音声は自宅でBGMとして使うといいですよ。

 

 

20191001

>観光ではなく、台湾に住むことが目標です。習慣デザイン中国語で、集中して中国語の勉強を頑張ります。よろしくお願いします。

 

台湾はわたしも大好きです。勉強してから住むという順番を逆にして、住みながら勉強するという方法も「あり」ですよ。

 

 

20191001

>知ってる中国語から使える中国語を増やすためにがっちり基礎を復習したいと思います。

 

「快速マスター中国語」のテキストの角がへにょへにょになるくらい読み返してみてください。読む技として速読も習慣デザイン中国語のメールに何回も書いています。

 

あとはアウトプットして交流すると使える中国語にどんどんなっていきますよ。

 

 

20190908

>お世話になります。毎朝のメールだけで、お返事を下さるなんて思っていなかったので感激しました。何故勉強を始めたのかも書きたかったのですが、購入手続きの一つでと思ってましたが、しっかり見て頂いているんですね。

 

確約ではありませんがなるべく返信するようにしています。なるべくと書きましたが今までほぼ全部返信しています。

 

>始めたきっかけは娘が来年中国の大学を受験することになり、この4月から東京で中国語を勉強し始めました。そこでの開校式の時に中国人の先生が挨拶されてましたがもちろんちんぷんかんぷんです。チン、チンってよく言うてはったけど、韓国語でチングって友達って意味やから友達の意味かなと思ってました。今はどうぞの意味だったなとわかります。来年の9月の入学式の時に、全部はわからなくてもせめて6.7割くらいは何を言っているかを知りたい。また、娘に会いに中国に行った時、買物の時などに普通に受け答えしたいと思い、勉強しようと思いました。

 

なるほど!

 

背景があるとアドバイスしやすいです。伝えていただきありがとうございます。娘さんも中国語を勉強し、そして中国の大学に行くんですね。勉強のきっかけが具体的で上達しやすいと思います。

 

>市の国際交流の教室に週1回通うのをきっかけに、自分でも別に勉強しようと思い、いろいろネットで調べては発音が大事だと書いてあったら、発音。単語って書いてあると単語かと思い。いろいろ本を買ってはどれも中途半端な状態になってしまっています。

 

今も市の教室に行っているのであればアウトプットの場として活用ください。ネイティブの先生だったらどんどん中国語で話し掛けてみてください。完璧になってからではなく勉強したことを細切れにすぐアウトプットのがコツです。

 

>ドラマも今までは中国ドラマを見るなんて思いませんでしたが、ネットでろうやぼうというのが10億回アクセスされてるという記事があり、試しに見てみると、shiの発音が綺麗だなと思い、こんな風に発音したいと思って、はまってしまいました。

 

とてもいいポイントです。是(shi)の発音が上手くなると中国語全体が上手く聞こえますよ。

 

>ただ、もともとサスペンスだとか、刑事もののドラマが好きですが、TSUTAYAなんかでも中国のものは王朝ものが多く、日本語に訳されてないものを見たいというのが二つ目の目標です。

 

台湾ドラマ「痞子英雄」よかったですよ。検索したらいろいろ出てくると思います。

 

>今朝は1分間×10回っていう課題でしたが、目次だけ見たらいいのかな?次は左のページだけ?赤い文字だけなど、こんなパラパラでいいのかな?と思考錯誤でとりあえず10回したというだけです。ただ、して思ったのは、NHKのラジオ講座も聞いているだけで?に思っていた補語だとかも勉強を進めていくとわかるようになるんだなと思いました。

 

この課題は「山に登る前の登山ルートの確認」や「旅行に行く前に旅行本を見る」ことに似ています。理解というより「何がある」「どうやって行く」「どこに行く」ということがまずわかればOKです。

 

>いろいろ手を出すことなく、まずは90日間このテキストで、先生の指示通りに頑張っていこうと思います。

 

快速マスター中国語のテキストがぼろぼろになるくらい何回も繰り返すといいですよ。初級のテキストは書いてあることがほぼ同じなので1冊で大丈夫です。

 

>今日は今から付属のCDを聞いてみます。

 

CDはどちらでもOKです。聞いても聞かなくても。

 

YouTubeのナチュラルスピードを聞くことやネイティブとの会話はなるべくやってみてみてください。

 

>今後ともよろしくお願いします。

 

>長々と申し訳ありません。

 

メールは長くても短くても大丈夫ですよ。

 

また感想お待ちしています。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190907

>お世話になります。毎朝のメールだけで、お返事を下さるなんて思っていなかったので感激しました。何故勉強を始めたのかも書きたかったのですが、購入手続きの一つでと思ってましたが、しっかり見て頂いているんですね。

 

確約ではありませんがなるべく返信するようにしています。なるべくと書きましたが今までほぼ全部返信しています。

 

>始めたきっかけは娘が来年中国の大学を受験することになり、この4月から東京で中国語を勉強し始めました。そこでの開校式の時に中国人の先生が挨拶されてましたがもちろんちんぷんかんぷんです。チン、チンってよく言うてはったけど、韓国語でチングって友達って意味やから友達の意味かなと思ってました。今はどうぞの意味だったなとわかります。来年の9月の入学式の時に、全部はわからなくてもせめて6.7割くらいは何を言っているかを知りたい。また、娘に会いに中国に行った時、買物の時などに普通に受け答えしたいと思い、勉強しようと思いました。

 

なるほど!

 

背景があるとアドバイスしやすいです。伝えていただきありがとうございます。娘さんも中国語を勉強し、そして中国の大学に行くんですね。いろいろ具体的で上達しやすいと思います。

 

>市の国際交流の教室に週1回通うのをきっかけに、自分でも別に勉強しようと思い、いろいろネットで調べては発音が大事だと書いてあったら、発音。単語って書いてあると単語かと思い。いろいろ本を買ってはどれも中途半端な状態になってしまっています。

 

今も市の教室に行っているのであればアウトプットの場として活用ください。ネイティブの先生だったらどんどん中国語で話し掛けてみてください。完璧になってからではなく勉強したことを細切れにすぐアウトプットのがコツです。

 

>ドラマも今までは中国ドラマを見るなんて思いませんでしたが、ネットでろうやぼうというのが10億回アクセスされてるという記事があり、試しに見てみると、shiの発音が綺麗だなと思い、こんな風に発音したいと思って、はまってしまいました。

 

とてもいいポイントです。是(shi)の発音が上手くなると中国語全体が上手く聞こえますよ。

 

>ただ、もともとサスペンスだとか、刑事もののドラマが好きですが、TSUTAYAなんかでも中国のものは王朝ものが多く、日本語に訳されてないものを見たいというのが二つ目の目標です。

 

台湾ドラマ「痞子英雄」よかったですよ。検索したらいろいろ出てくると思います。

 

>今朝は1分間×10回っていう課題でしたが、目次だけ見たらいいのかな?次は左のページだけ?赤い文字だけなど、こんなパラパラでいいのかな?と思考錯誤でとりあえず10回したというだけです。ただ、して思ったのは、NHKのラジオ講座も聞いているだけで?に思っていた補語だとかも勉強を進めていくとわかるようになるんだなと思いました。

 

この課題は「山に登る前の登山ルートの確認」や「旅行に行く前に旅行本を見る」ことに似ています。理解というより「何がある」「どうやって行く」「どこに行く」ということがまずわかればOKです。

 

>いろいろ手を出すことなく、まずは90日間このテキストで、先生の指示通りに頑張っていこうと思います。

 

快速マスター中国語のテキストがぼろぼろになるくらい何回も繰り返すといいですよ。初級のテキストは書いてあることがほぼ同じなので1冊で大丈夫です。

 

>今日は今から付属のCDを聞いてみます。

 

CDはどちらでもOKです。聞いても聞かなくても。

 

YouTubeのナチュラルスピードを聞くことやネイティブとの会話はなるべくやってみてみてください。

 

>今後ともよろしくお願いします。

 

>長々と申し訳ありません。

 

メールは長くても短くても大丈夫ですよ。

 

また感想お待ちしています。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190820

>駐在期間をより楽しむために、会話力を上達させたいです。

 

勉強したことはどんどんアウトプットしてみてください。完璧を目指さず小さくてもアウトプットの回数を増やすのがコツです。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190802

>上達実感中国語でGoogle検索があれば通勤中でも中国語の勉強が捗ることに気付けました。この調子で継続して中国語を学び、中国語でコミュニケーションを取れるようになります。

 

上達実感中国語も読んでいただけたんですね。ありがとうございます。100語に比べると習慣デザイン中国語の勉強量は格段に増えます。しかし基本となる骨格は同じです。

 

勉強したことをアウトプットすることを同時にやってみてください。

 

アウトプットする人:中国語ネイティブ
アウトプットする環境:対面、LINE、facebookなど

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190327

>中国人とのチャットの質を上げたい。ゆくゆくは、一人で台湾旅行・中国旅行に行き、日本に遊びに来た中国人を案内できるようになりたい。特技も無かった私が40歳でも中国語ペラペラになって周りを驚かせたいな、と思います。

 

中国語は話せるようになると思います。インプットとアウトプットの繰り返しがポイントです。話せるようになったときに今は想像していない新しい目標がまた出てきますよ。自分の数カ月後を楽しみに勉強してみてください。

 

 

20181029

>中国へ出張で良く行くので、しっかり勉強して話す、聞くを一生懸命やりたいと思います。

 

基礎は講座と平行して快速マスター中国語のテキストを何回も繰り返すとOKです。あとは出張をイメージしながら発音してみるといいですよ。ドラマの主人公になったつもりで出張をイメトレすると効果的です。中国語の勉強応援しています!

 

 

20181029

>登山が趣味で今月半ばに台湾の玉山(3952m)に登ってきました。玉山は富士山と違って自由に登ることは出来ず、1日の登山者数は92人まで、そして外国人の登山者は現地のガイドが同行するのが基本とのこと。そしてそのガイドが話せるのは中国語のみ・・・ということを知った今年の初めから、中国語を独学で始めました。10ヶ月ぐらいの独学でも、単語の一部は聞き取る事もでき、効果を感じられました。

 

>玉山登山は無事に登頂できましたが、これからもっと基礎をしっかりと勉強して、これからも観光で行く際も中国語を使ってみたいと思い、今回登録しました。(本当は玉山登山の前に登録したかったのですが、玉山登山中は約1週間勉強ができなくなるために、帰ってきてから登録させていただきました)よろしくお願いします。

 

台湾には何度も行っていますが登山はまだです。屋久島は4回行きました。なので登ってみたい気持ちはあります。いい情報をありがとうございます。

 

さて中国語ですが登山という具体的なものがあるので興味のある単語も平行して覚えていくといいです。台湾の山の名前の発音とか。登山をするということは行動力と計画性があるので語学の勉強も向いていると思います。中国語の勉強応援しています!

 

 

20181029

>来年5月から一年間、台湾に行きます!これまでになんとかしたいです!頑張ります!

 

台湾、楽しみですね。ある程度中国語を話せるとさらに楽しいことが増えるはずです。来年の台湾をイメージしながら勉強してみてください。中国語の勉強応援しています!

 

 

20181001

>字幕が読める様になりたいのですが、学習のペースが一定にならないのが悩みです。習慣デザインで、波に乗れると嬉しいです。

 

習慣のつくり方のひとつに速読を取り入れています。メルマガに書いているのでぜひ実践してみてください。中国語の勉強応援しています!

 

 

20181001

>三ヶ月の使い方での本を買いました。実は他に先に始めた事があるので、それを終わらせてからと、思いましたが、東京オリンピックに間に合わせたいので、一日も早く中国語を覚えたくて、申し込みました。 仕事や孫の世話で忙しく、記憶力も衰えて、思うように覚えられません。 継続!継続!と頑張りたいと思います。よろしくお願いします!

 

細切れ時間を上手く活用して習慣化させましょう。3カ月の使い方の本はすごく参考になるはずです。実践も織り交ぜていくと記憶に残りやすいですよ。東京オリンピック楽しみですね。中国語の勉強応援しています!

 

 

20181001

>学習経験が長めにも関わらず一向に上達しない…そんな私です。90日で快適な上海旅行ができるといいなぁー。どうぞよろしくお願いいたします。

 

上海旅行という具体的な目標がいいと思います。これに向けて勉強を具体的に結びつけていきましょう。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180928

>独学でべんきょうしてるんですが行き詰まってここにたどり着きました!台湾に旅行に行って中国語に興味を持ちました!勉強がんばります!!

 

わたしも台湾が大好きです。中国語ができるとさらに台湾旅行は楽しいですよ。中国語の勉強応援しています!

 

20180912

>「毎日のメール配信で通勤中に効率的に学習が出来るな!」と思い購入しました。NHKゴカクルのメール配信は毎週土曜日の週1配信なので、毎日配信されればいいのに、と何度も感じていたのでとても嬉しいです。90日間で「毎日学習習慣」を身に付けたいと思います。頑張ります!

 

前半は「快速マスター中国語」のテキストと照らし合わせながら進みます。テキストがへにょへにょになるくらいページをめくってみてください。90日後、新しい自分に出会えるはずです。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180912

>上野動物園のボランティアを続けています。中国、台湾の方が毎週たくさん。先週も台湾の方と片言中国語めいたものと先方は片言日本語で交流。楽しいですね!!通じた時は本当に嬉しい!!この嬉しさをもっともっと多く味わいたい。しかも、もっと分かりたい。もっと知りたい、とどんどん思いが強くなっていきます。なんだか楽しくなってきました!!!どうぞ、アシストお願いします!!

 

好きなことが具体的なのはとてもいいことだと思います。中国語を勉強していると動物園つながりで何かいいことがありそうですね。そんな気がします。

 

 

20180828

>大好きな台湾バンド宇宙人の歌にメンバーのトークが分かるようになりたいです!!中国語ができるようになって台湾の宇宙友も作りたいです(*^^*)

 

数年前から宇宙人の曲を聞いていますがどんどん有名になっていますね。facebookやLINEを活用するといいですよ。台湾人はだいたいこの二つを活用しています。宇宙人を軸に台湾人と日本人のSNSコミュニティ作りもおもしろそうです。ちなみにわたしの日本人の友達は蘇打綠(Sodagreen)のファンで台湾人と中国語で交流しているようです。中国語の勉強応援しています!

 

参考:宇宙人は台湾のアーティスト(バンド)です。

 

 

20180828

>現在ホテルのレストランで支配人をしております。インバウンドが多く利用され 特に中国の方が多く 中国語が必須となりました。多少の知識(中国語)はあるものの、大半は分からない事ばかりです。この機会をものにしたい。ただ一日30分位しか時間が空かないので大丈夫かなと心配しております。宜しくお願いします。

 

勉強したことを仕事中に実践でアウトプットしてみてください。最初は簡単なことでOKです。例えば天気の話とか。このアウトプットも勉強時間と考えるといいインプットとのつながりができるはずです。

 

訪日外国人が多いようなので、一日一善のように「1日1つアウトプット」を目標できるいい環境のように思います。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180817

>中国語の勉強始めたばかりです。今は発音から練習していますが、飽き性なので、中国語を習慣化させる為に習慣デザインを購入しました。

 

発音はスマホも活用するといいですよ。

 

講座では90日間の中国語の勉強をデザインしています。これを人生のデザイン(目標)に重ね合わせてみてください。やる気がさらに継続するはずです。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180731

>色々なサイトにネットサーフィンして、また戻ってきました。今度こそ腰を据えて、ここで頑張ります。

 

90日間継続してみてください。90日後は何か変化があるはずなので現在の自分を覚えておくといいですよ。アウトプット(ネイティブとの交流)も平行すると効果的です。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180731

>物覚えはあまりよくないですが、ふと思い立ち、試しに台湾語で検索したらあなた様のわかりやすい説明に惚れて迷わず購入している自分が居ました。勉強モチベーションを維持出来るよう、無理なく毎日地道に続けていけたらと思います。よろしくお願い致します。

 

記事を書いてよかったです。このコメント嬉しいです。台湾旅行に関する質問もお気軽にどうぞ。年齢はわかりませんが年齢も視点しだいでプラスになります。90日間継続すると新しい自分に会えるはずです。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180731

 

>学生時代以来の中国語を勉強しようと思い、10月にHSKの3級か4級を受ける予定です。こつこつ取り組みます。よろしくお願いします。

 

中国語検定3級レベルの到達を目指しているのでHSKの級もちょうどいいと思います。試験だけでなく会話も上達するようにいろいろ書いているので参考にしてみてください。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180731

>年末年始に上海に一人旅に行きます。知り合いの中国人が日本で中国語講座をしているので、週1回通うのですが、発音ができているか確認してもらうのがメインのため、自分で勉強するために購入させていただきました。よろしくお願いします。

 

知り合いの中国人には3分でもいいので日本語禁止タイムを作ってもらうといいですよ。習慣デザイン中国語で勉強したことをどんどんその人に試していくと効果的です。発音はスマホの音声認識が独学に便利です。中国語の勉強応援しています!

 

 

2018725

>こんにちは。アドバイスありがとうございます!実は今はまっている中国ドラマがあって、それをどうしても理解したい!というのが強くあって。出てる俳優がカッコよすぎってのもありますが(^^;;あと台湾大好きでここ3年間で5回ほど行きましたが、1人で行動できたらもっと楽しいだろうなと。アラフィフなのでなかなか記憶が定着しないのが悩みですが、マジメにがんばりたい!90日後、ドラマ見返してわかるようになってたいなぁどうぞよろしくお願いします!

 

思いが強くあるのはいいことです。台湾も一人で行動できるようイメトレするといいですよ。ドラマのセリフもイメトレに取り入れてみてください。

 

イメトレ例(妄想は自由です!)
台湾で一人で行動>恋に落ちる>ドラマのセリフを中国語で連発

 

年齢は気にせずどんどん感動しましょう。感動したら中国語は自然と記憶に定着します。実体験でもドラマ鑑賞でも心を動かしていくといいですよ。

 

 

2018725

>無料メルマガ登録済みで、最初頑張って勉強していたんですが、いつの間にか忙しさを言い訳に勉強しなくなりました・・無料メルマガ登録時に素敵なサイトへのお礼のメールを送ったところ、返信いただいてテンション上がって頑張ったんですが、ピンインあたりで挫折しました・・m(_ _)m今度こそは挫折せず続けます!

 

今度は一気に90日駆け抜けます。特に最初の文法講座30日が重要です。1日1時間くらい時間をとるのがおすすめです。30分×2でも15分×4でもOKです。講座内にある裏技的速読術もぜひお試しください。中国語の勉強応援しています!

 

 

20180724

>昨年の台湾旅行をきっかけに中国語に興味を持ちましたが、独学ではなかなか進まずでした。3ヶ月がんばろうと思います。よろしくお願いします。

 

テキスト>インプット
アウトプット>テキスト

 

これを繰り返しながら勉強してみてください。

 

3カ月後の台湾旅行の航空券を予約するのもいいプレッシャーが掛かりいいと思いますよ。

 

 

20180724

>台湾の友達ができ、3月から台湾中国語の勉強を始めました。壁は多いですが、友達ともっと話せるようになりたい!と思っています。便利な世の中になりましたよね。学生の時にこんなシステムがあったらなぁと思います。田舎には、英会話教室すら無かったです。

 

>こちらの無料メールでは、時々励まされたり、拾えない情報だったり、とにかく重宝したので、購入を決意しました。現在は個人授業とスカイプで台湾中国語を勉強しています。聞いて話す事が出来ると、本当に楽しいです。ボポモフォ少し、ピンインはほぼ理解できますが、声調がうる覚えでタイピングして繁体字変換に苦労しています。まだ、初級なので、語彙も増やして楽しくおしゃべり出来るようになりたいです!!長文乱文失礼しました。今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 

また長文でコメントください。わかりやすくて助かります。

 

「台湾」「繁体字」「台湾人の友達」これがキーワードのようですね。おすすめはこの順番です。

 

1.台湾人の友達をつくる(済)
2.スマホに繁体字の設定をする
3.LINEを交換する。(メールやfacebookでも可)
4.相手の悩みや質問に答える
5.実際に会って話す

 

これを繰り返すとどんどん単語も増えていきます。LINEは既読表示があるのでいい感じで返信しなければいけないプレッシャーがあります。早く返信しなければいけないと簡単な単語で伝えるポイントも身に付きます。

 

わたしはこれで熊本地震直後に阿蘇に行きたい台湾人とLINEのやりとりをしました。「現地は大丈夫なのか?」「バスは動いているのか?」。熊本に住んでいるわけではないですが日本語のサイトを見ながらLINEで返信しました。相手は緊急の用で知りたかったからです。

 

号外メルマガもじっくり読んでいただきありがとうございます。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20180723

>文法が曖昧です。

 

まずはシンプルに考えるといいですよ(後からいくらでも複雑にできます)。シンプルに考えるとこれです。

 

何が
どうした

 

何が(主語)
どうした(動詞や形容詞)

 

まずはこのシンプルなことをマスターします。

 

これにどんどん「目的語」「時間」「場所」など付け加えていくと頭がスッキリするはずです。

 

 

20180723

>台湾に住み始めた為、3ヶ月後の成長した自分に満足できるよう頑張るのみ!

 

台湾在住なんですね。どんどん勉強したことをアウトプットしてください。日本語が話せない台湾人の仲良しをつくるといいですよ。

 

 

20180721

>中国語勉強のモチベーション維持ともっと深い会話ができるようになる為にやります。

 

90日間毎日メールをします。これで勉強する習慣をつくりましょう。深い会話のコツはこの3ステップ。

 

1.中国語を勉強

 

2.ネイティブの友達をつくる

 

3.悩みを聞く(言う)

 

わたしが友達になった台湾人はいつも人生相談をしてきます。これは中国語がまだそれほどできなかった頃からです。でもこの悩みを聞いたおかげで中国語が上達しました。悩みは日本と似ている部分もありました。「会社の愚痴」「結婚観」など。悩みを聞く(言う)ためにもこの90日間集中してみてください。

習慣デザイン中国語2日目

20191001

>速読が最初のレッスンだとは、とてもびっくりしました。時間を限定して、サッとテキストを見るということを初めて体験しました。その感想ですが、

 

本屋で本を購入前に選ぶときは自然とやっているはずです。しかし買ったテキストでやっている人はほとんどいないんですよね。

 

>1分間という時間は、案外長いと思いました。しかし、テキストの目次と各章のヘッド程度しか見れませんでした。もちろん覚えることもできません。

 

>3分間あると、結構内容まで眺めることができるものですね。

 

>1分間を10回やりましたが、何となく、どこに何が書いてあるかわかるようになってきました(内容は別です)。昔ちょっとかじった時の記憶(例えば、方向補語だとか把構文だとか)を懐かしく思い浮かべたりできました。また、テキストのページがほぐれて、広げやすくなりました。こんな感じでよろしいのでしょうか?

 

バッチリです。いい感じです。

 

登山するときに道に迷わないようにルート地図を見るような感覚です。実際に登山するときに迷いにくくなります。あと何キロとか現在地などがわかると登りやすいですよね。それが目次であり、全体を見渡す速読になります。

 

いきなり登り始めると遭難(挫折)しやすくなります。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190710

>習慣デザイン中国語、いよいよ始まるんだなぁとドキドキしています。速読術、きいたことはありましたが試したことはなかったので、今回きっかけができてよかったです。

 

特殊能力ではなく誰でもすでにやっている能力を中国語の勉強に応用するだけです。スマホでスクロールして文章を読んでいるときはすでに速読していますよ。

 

>1分、2分、3分と繰り返してみました。なんとな~~く流れがわかったかな?という感じです。

 

期末テストのテスト直前の休み時間のような緊張感を持つと集中力がつきます。

 

>学校を卒業して、早10年ほど…勉強法なんてとっくに忘れてしまっていますが、なんとかついていけるよう頑張ります。

 

学校の勉強方法も応用可能だし、3歳児の言葉を覚える方法も応用可能です。思い出すというよりも「応用する力」をつけると考えた方がいいかも。

 

>9月からまた中国語講座に通う予定なので、今から勉強グセをつけていきたいと思います。よろしくお願いします。

 

計画が具体的ですね。いい計画だと思います。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20180727

 

速読術」について

 

>速読やってみてるんですが、果たしてあってるのかと…とても1分では読みきれず、ただパラパラとページをめくるというか流すだけで…3分でも、例えば右のページだけはかろうじて見出しが読めるかなーぐらいで。あってるんでしょうか…

 

「見る方法」「時間の使い方」はあっています。

 

あとは「脳の使い方」です。

 

2日目のメールにも書いた使い方です。

 

頂いたメールに中国ドラマを見ていると書いてありましたが、もしそれが字幕なら速読です。

 

ビデオの倍速再生だと思ってもOKです。60分ドラマだったら6倍速で10分ですね。この速さでも脳に残るものはあります。そして全体の流れもなんとなくつかめるはずです。これをテキストでやる方法です。

 

「目的」を持ったり「緊急性」があると効果が発揮されます。

 

なんとなく見ていてもあとで「そういえばあそこに書いてあったな!」と思い出すことがあるので最初はこの方法であっています。

 

1回読む人
10回読む人
100回読む人

 

これは差が出て当たり前ですよね。質と量の両方大事ですが量が質を作ることもあります。

 

この調子でやってみてください。

習慣デザイン中国語3日目

20191023

>動機をメールします。海外から日本に来られる方と関わりを持つ仕事に就くことを目標にしています。具体的には、日本で働きたい人と、日本で働いてほしい企業との間に立って、教育や生活指導をする仕事です。

 

市役所などの自治体に行けば仕事の情報がありそうですね。最初は思うような仕事ではなくてもつながっていく場合があります。わらしべ長者のような感覚です。

 

仕事に就いてからも壁はどんどんやってくるのでまず仕事をやってみるというのも1つの方法です。

 

>6年前に、英語と中国語と韓国語を話したいと考えて、ひとつずつ学び始めました。韓国語と英語で日常会話ができるようになったので、次は中国語を学びたいと考えていたところ、中国語おすすめ勉強法の習慣デザイン中国語に、急にひらめきを感じました。

 

韓国語と英語をマスターしたんですね。これだけでも仕事はたくさんありそうです。

 

>中国語を中心にして、他の言語も並行して学習を続けていきます。

 

速読など勉強方法は他の語学でも応用可能です。試してみてください。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20191003

>「中国語で会話をし、ネイティブの人と自然なコミュニケーションを取れている自分になる!」

 

・時間(期日)
・場所
・誰と

 

これを具体的にイメージすると勉強も具体的になるのでおすすめです。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20191002

>中国語の具体的な目標を紙に書いて考えてみました。

 

その紙をスマホで撮って待受けにしておくといいですよ。

 

>1.台湾と香港の友達と中国語で話す。(時々、台湾語と広東語を混ぜて話す。)

 

広東語を話せるんですね(羨)

 

>2.スマホで注音符号で入力できるようになる。

 

これもすごい!わたしはiPhoneに注音も設定していますがいつも手書き入力を使用しています。

 

>3.台鐡で台湾一周する。

 

時間とお金があったらできます。鉄道の交通費は日本より安いです。最短で1日でできます。10日くらいあるといろいろ楽しめます。もっと長くてもさらに楽しめます。田舎が特によかったですよ。

 

>4.カラオケで中国語の歌が歌えるようになる。

 

上手下手は別にするとこれもすぐにできます。まず歌詞をカタカナで書くといいですよ。

 

>5.台湾で日本の紹介をしたり、日本で台湾の紹介をしたりする。

 

これは奥が深いですね。完璧を目指すとスタートできないので今すぐにでも始めるといいと思います。

 

>今現在の最終目標は台湾に住むことですが、まだまだ目標が出てきそうです。

 

目標はどんどん変更していきましょう。パソコンやスマホのアップデートのような感じでいいと思います。その都度スマホの待受画面を変えればいいと思いますよ。1年前の目標を見たときに懐かしく感じたらアップデート成功です。

 

引続き中国語の勉強応援しています。

 

 

20191002

>・メーターを倒そうとしないタクシーの運転手にメーターを倒させ、遠回りせずに目的地まで行かせるくらい話せるようになる。

 

これはすぐにできそうですね。メーターを倒すのは指差しと「これ(中国語)」でも大丈夫。

 

>・親切にしてくれた中国人に、心からのお礼が言えるようになる。

 

これは心を込めたいときほどもどかしくなるんですよね。わかります。単語量も必要ですが音の響きやリズムも重要なポイントです。

 

>・職場近く(銀座)にたくさんいる中国人旅行者の言葉が聞き取れるようになる。

 

方言もあるので全て聞き取るのは難しいと思います。こちらから一声掛けてみても面白いと思いますよ。聞くより言う方が簡単なはずです。

 

>具体的に書いたことはありませんでした。

 

いいきっかけになったと思います。

 

>1月の旅行までに達成したいです。

 

1月の旅行で使いたい中国語をさらに具体的にするのもおすすめです。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20191001

【宿題】中国語の具体的な目標を紙に書く

 

>まだ、紙には書いてませんが、このメールで具体的な目標を書きたいと思います。いずれ紙に書いて、部屋の壁に貼るつもりです。

 

スマホの待受画面もおすすめですよ。

 

>目標
>・うろ覚えだったピンインを一から鍛えなおして、自信をもって声に出せるようにする
>・中国の友人とwechatできるようになる
>・中国に年2回ほど旅行し、地元の人と仲良くなれるだけの語学力を身に着ける。

 

友人の名前や写真を貼るのもいいですよ。旅行計画も3カ月後の予約するのもおすすめです。早めの予約だと航空券も安い場合が多いです。

 

>私は、大昔2年間ほど中国語を学んだこと(大学の第2外国語)があります。しかし、いい加減な学生だったので、あまり身につきませんでした。

 

わたしは社会人になり10年以上働いたあとにゼロから始めました。過去はあまり気にしなくてもいいですよ。

 

>就職後、何回か中国に出張する機会がありました。この時も、日本人スタッフが通訳してくれたので、せっかく中国語を学べるいい機会だったにもかかわらず、そのチャンスを逃してしまいました。

 

これからはチャンスを逃さないようにしましょう。

 

>定年退職後、ふとしたことで中国人留学生と知り合いになり、交流(普段は日本語)し始めましたが、中国語で語り合えたら素晴らしいだろうな、と強烈に思いました。これが、今回また中国語を学ぼうとしたきっかけかもしれません。

 

いい交流ですね。

 

>定年後、このままボケていくのも嫌だし、ゆるいながらも自分を少しだけ鍛えなおそう(維持できれば。。。)という気持ちです。

 

中国語はいい脳トレになりますよ。

 

>明日から、文法講座ですね。心して頑張ります。

 

上記の留学生など中国語アウトプットの交流もぜひ同時並行で行ってください。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190711

>目標をたててみました。

 

メールありがとうございます。

 

今すぐでなくてもいいので「★ひとまず90日後」と「★大きい目標」がつながっていくといいですね。

 

>今日も速読術やってみます。

 

速読が習慣になるようにしましょう。もしもコーヒーが好きならコーヒーを飲むような気軽さにすると習慣になりますよ。

 

>おすすめの辞書をメルカリで購入しました。届くのが楽しみです。

 

わたしもメルカリ活用しています。辞書が届くの楽しみですね。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190630

>おはようございます。目標は、周りの駐在員の奥さん達より中国語を聞き取れて話す事です。主人の中国の駐在は長くはないかもしれません。あと1年で日本に戻るかもしれません。でも、折角なのでたった1年でも中国語を少しでも聞き取れて話したいです。

 

中国語を勉強するにはとてもいい環境だと思います。

 

>1年、2年駐在していても、話せない方は殆ど話せません。私が、2年で自分の言いたい事が言えるくらいになりたいと周りに話したら、それは無理かなーと言われました(笑)

 

視点を変えれば日本語や簡単な英語だけでも生活できる素晴らしい環境だと思います。しかし一歩外に出るとやはり中国語を話せた方が楽しいし視野も広がります。いい経験もできます。

 

>聞き取りは出来なくても、話す事は出来るのではないかと思ってます。

 

日本語でも3歳児くらいの子供を見るとわかります。難しい言葉(ニュースなど)は聞き取れなくても自分の主張は言葉でします。最初は話す方が簡単です。

 

>週に1、2回の中国語教室だけで話せるはずもありませんが、毎日家で勉強すれば、必ず上達すると思うのですが…あと、1年以内にHSK5級は取りたいです。これは、口が裂けても周りに言えません(笑)バカにされるのは分かりますし、主人も絶対に周りに言うなと言います。勿論、受かったからとそのレベルの会話が出来るかと言われれば、それは出来ないかと思います。

 

試験はやる気の目標設定になるのでいいと思います。

 

>ただ、自分のモチベーションの為に先に検定に受かってから、会話を伸ばしたいとも思ってます。

 

これは順番を逆にしたら早く上達し試験も近道になるかもしれません。

 

現在
1.試験
2.会話

 

順番を変えてみる
1.会話
2.試験

 

読んでいて重要なポイントはこの3つだと思いました。

 

1.テキストを繰り返して勉強する
(習慣デザイン中国語の場合は「快速マスター中国語」)

 

2.中国語ネイティブの友達をつくる

 

3.ネイティブの友達に勉強したことをアウトプットする

 

中国駐在はアウトプットするにはいい環境だと思います。さっそく今日の買物のときに中国語を話してみてください。最初は簡単な内容でOKですよ。

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190628

>中国語を勉強する動機ですが、私は日本語学校で働いています。私の住んでいるエリアには日本語教育施設が少ないので留学以外にもさまざまな問い合わせがあります。中でも黒竜江省出身の方からの問い合わせが多く、中国語ができればお互いの事情がもう少しスムーズに分かり合えるんだけどな~と、感じることが多々あります。

 

>あとは、学生相談に乗る時です。教室では日本語オンリーですが、ちょっと込み入った話をするときなどは中国語が聞けるだけでも随分違うと思います。まとめると、「職場でここぞというときに中国語でコミュニケーションが取れるようにしておきたい」です。

 

中国語のひそひそ話も耳に入ってくるようになります。何回も言っているフレーズは自然と覚えるはずです。

 

何か簡単な課題を作って学生と接するのもいいかもしれません。わたしは以前ネイティブの友達と接するときに「相槌だけは必ず中国語にする」という課題を持って接していた時期がありました。そうすると相手も話しやすくなります。

 

>なかなか決まった時間に勉強の時間が取れず、いつ、どこでやるかが定まりませんが今のところテキストを読むのは「出勤前に車の中で」になっています。

 

スマホに今日勉強するテキストの写真を撮って勉強したという育児中の人もいましたよ。

 

>職場では学生が、家では子供(幼児)2人がからみついてくるので早朝か、夜中に習慣づけたいと思っています。

 

中国語の絵本や動画を見せて子供も勉強に巻き込むのも1つのいい方法です。

 

日本語の教え方を視点を変えて中国語の勉強に当てはまめるといいヒントがあると思います。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20191003

 

>始めた時にオリンピックで中国語のボランティアをしようと思いつき
気持だけは持っていました。

 

「縦」と「横」のつながりを意識してボランティアするといいですよ。

 

参考記事
https://chugokugo888.com/olympic/entry662.html

 

>目次を活用して繰り返すなんて、夢にも思っていませんでした。

 

目次は映画やドラマの予告編のような役割があります。短時間で全体を見渡すのにすごくいいですよ。全体が見渡せたら頭の中で中国語を俯瞰することができます。俯瞰できたら整理されるので整理棚のような良さもあります。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

>>>
三日目宿題

 

中国語の勉強の動機

 

去年中国語の勉強をはじめた理由は職場の中国人の友人と会話する為でした。

 

途中、職場の移動があって会話するタイミングがなくなってしまい頓挫してしまいました。

 

始めた時にオリンピックで中国語のボランティアをしようと思いつき気持だけは持っていました。

 

先日ボランティアの応募が始まり、未だロクな会話すら出来ないままの自分に焦り、継続の習慣付けの為にこの講座に申し込みました。ボランティアの申し込みのフォームを開いたままです。

 

やるぞー!(笑)

 

 

20190929

>台湾へ旅行に行ったときにペラペラ現地の人と話したい!あと、私は中華で働いているため仕事にも役に立ちそう!喋れたほうがかっこいいからっておもったからです!単純な理由なんですけどね(笑)

 

単純な理由がいいんです!

 

複雑に考えて心とつながっていない人も多いんですよ。

 

中華で働いているならこれを軸にしてもおもしろそうですね。中国語を使って世界の中華巡りとか。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20180928

>中国語を学ぶ動機

 

>ひとつは、学生時代にやりかけの中国語を真面目にやりたい。昨年台湾に行き、みなさんが親切でもう少し中国語をはなせたらよいなと感じたこと。なかでも美味しいお茶(岩茶)をかえたり、ヨガを教えているので、体の話、漢方について知れたらよいなと感じます。また、最新の文化、ZINEのあるカフェにいってカルチャー、ファッションなどの交流もしたいです。長くなりましたが、アジアの文化を中国語という言語を通して知り、なにかしら伝えられたら嬉しいです。

 

ヨガという軸(強み)があるので上達が早そうです。中国語をどんどん結びつけていきましょう。

 

ここからはわたしも台湾好きなので感想になります。

 

台北の迪化街に行ったら漢方の量り売りをしているところがたくさんありますね。台湾人は健康の話が好きなので日本の情報を中国語で伝えると喜びそうです。わたしの友達の台湾人たちは最近ジムに通う人が増えています。

 

台湾はアジアのカルチャーの中心的存在になっていますよね。なぜ台湾で芸術が花開くのか他の地域ではないのか不思議ですがやはり台湾人の性格に関係があるような気がします。アジアで活躍している歌手は台湾人が多いんですよね。

 

将来的にはヨガや健康の話をZINEで発行したら良さそうな気がしますよ。そしてら交流もさらに深まりそうです。

 

説明:ZINEはMAGAZINEのZINE。発行部数が少ない雑誌や個人で発行する冊子のこと。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20180914

>昨日から、「なぜ中国語を勉強したいのか」の宿題について、ずっと考えています。今回「90日」に申し込んだのは、今年12/30から年末年始の訪台の予定を立てたから。16回目の台湾です。毎度おなじみの台北101の爆竹風景をこの目でお初するので楽しみです。今からだと、ちょうど90日と少しあります。自分を追い込めそうです。いい感じでしょ。

 

いい感じです!台湾は16回目なんですね。今年中というのが区切りがよくて気合いが入りますね。

 

>NHKラジオ、テレビの中国語講座、オリンピック会場のある地元でのボランティア養成講座、前の居住地での有料講座、いまの近所の中華料理屋さんでの週一度(ランチ650円+謝礼1時間350円、中国人の先生のサロン)と好奇心を武器に積み重ねてきました。考えてみたら、もう人間歴長いのに、まだまだ知らない漢字があったりと日本語すら発展途上です。その点でいけば、中国語もかなり時間がかかりそう。当然ですよね。

 

中華料理屋さんのランチと講座で1000円は安いですね。わたしも行きたいです。アウトプットする行動力があるのであとはもう少し尖ってもいいかもしれません。性格も具体的行動も。尖ったら突破できそうな気がします。

 

>日本の番組だと背中で聞き流しながら、別のことをしています。自然にやっていますよね。それを中国語の番組でやれるようになりたい。ドラマを一旦停止しなくても、分かったら良いですね。

 

同じように100%とはなかなかなりません。流行語もあります。省略語もあります。なので中国語の番組は最初は理解度のパーセンテージを下げても大丈夫です。20%とか50%とか70%とか。番組の内容によっても変化すると思います。全部100%じゃなきゃいけないと思って心のダメージを受けないようにしましょう。

 

>簡体字も知れば知るほど、どうやって書くのって漢字もあって、底なし沼ですよね。言い出すとキリがない。

 

中華園のネイティブの大学教授も中国語を研究しています。日本でも日本語を研究している日本人教授がいますよね。わたしは漢字の研究で有名な白川静さんが好きです。

 

研究するワクワクした気持ちは大事ですが、中国語検定3級レベル(友達と話すレベル)で考えればテキストの1600語をまずはマスターしましょう。それ以上のことを考え過ぎるのは時間がもったいないです。

 

>そこで、目標は週一行っている、「上野動物園で中国語で河馬の
案内をする」にしましょうか。しどろもどろではなく、発音良くデキたら相当に嬉しい!!園内の道案内もできたらいいな。月に2度はホッキョクグマ、ヒグマ、ニホンツキノワグマでもボランティアをしているので、私のやる気次第で課題は高くなりますし。

 

これは本当にいいと思います。動物が好きそして詳しいという自分の強みにつながっています。これが尖るにつながりそうですね。

 

>そうそう、速読術もやっています。買う時にも内容は吟味したはずなのに、今回何度も見ている?とあらら、この本、すぐに使いたい人ようにルビまで振ってある!(サロンでは、よくない事だと言われています。でもピンインでの発音がバッチリじゃない私には、まだまだ難しい)と発見したり。目次を書く今日の宿題も見慣れない「様態補語」「能願動詞」「結果補語」「程度補語」…。わー知らないことが知れる!!とワクワク。

 

速読術が身についていますね。メール講座で伝えることができてよかったです。これが身に付けば他の勉強にも応用可能ですよ。一生ものです。

 

>ダンナのいない時間はほぼ中国語が流れている我が家。熱中できて嬉しいです。

 

ドラマ、映画、ラジオをずっと付けておくといいです。数年前に比べるとインターネットのおかげで本当にいい時代になりました。

 

>ご主人の台湾赴任について行った友からは短期留学を進められました。しかし、下地がないのに行くのは勿体ない気がして迷っています。短期ってどれだけ行けば成果が出るのよ、って話でもありますが。

 

留学はもちろんいいと思います。しかし時間もお金も掛かります。まずは日本で快速マスター中国語の内容を習得して、それから動物関連のことで留学すると夢は広がりそうですね。

 

>60歳を過ぎると残りの人生ってそう長くない!と思えます。年のうーーーんと離れた年下のダンナにはこの切羽つまった感じは分からないみたいだけど。どんどん欲張りに前に進みたい。やれる時にやりたい。そう思っています。自分に加油!! そんな感じですかね。今から前に頂いていた500単語にピンインをつける作業をします。発音は大事!!

 

勉強する優先順位も大事です。この90日間はこんな感じで進めてみてください。

 

優先順位1:習慣デザイン中国語
優先順位2:趣味の中国語ドラマ
優先順位3:その他の中国語の勉強

 

中国語の勉強応援しています!

 

また報告楽しみにしています。

 

 

20180828

>わたしは東京オリンピック2020で案内、通訳をしてみたいと思っております。以前中国を訪れた時、とても親切に案内してくれた方がいるので、恩返しがしたいと思っています。

 

あと2年ですね。そろそろ活躍する場所を具体的に決めてもいいかもしれません。また新しい良い縁ができるような気がします。中国語の勉強応援しています。

 

 

20180809

>この先を生き抜くため!ですね。肩書きでなく個人のチカラを高めたい!と思っています。

 

これ、すごく大事でいいことだと思います。普段の会話でも「結局何ができるの?」を問われることが多くなっています。「中国語ができる」そしてさらに特化して「中国語でこれができる」というチカラを持つと生き抜きやすくなるはずです。

 

 

20180809

>1.中国語のある職場で働いた事がある。
>2.微信で日中交流会の主催者をしている。
>3.働く為に勉強していたが、今では中国の友達と純粋に話したいから、勉強しだした。
>4.中国語で起業すると決めた。

 

無料の500単語メルマガ時代から熱心に勉強しているTさん。中国語の語学も人脈もゼロからスタートしました。今は習慣デザイン中国語で勉強中。「具体的な目標>行動>結果>さらに具体的な目標」に進化しています。

 

 

20180728

>「目的」を持ったり「緊急性」があると効果が発揮されます。この言葉に背中を押され、のんびりやってもいかん!と台湾一人旅を予約しました!と言っても来年3月なんですけどね(^^;;

 

具体的でいいイメージを持ちながら勉強できるはずです。台湾一人旅楽しみですね。

 

 

2018726

「【3日目】目標を具体化」について

 

>おはようございます。目標の具体化ですが

 

1.次の台湾旅行では中国語で会話する。
2.台湾人の友達を作る。

 

でがんばろうと思います。

 

>今年5月に台湾ひとり旅に行ってきました。去年よりはマシかもと思っていましたが、その考えは甘く、現地の人の会話が聞き取れず、もちろん自分の口からも言葉がでずで落ち込みました。私は50代女性です。消極的な性格なので、友人作りはハードルが高いのですが、目標にしたいと思います。よろしくお願いします。

 

一人旅に行っただけでもすごいと思います。このハードルを高く感じている人も多いです。

 

以下のどれかを台湾人の友達を作るときの参考にしてみてください。

 

1.まず一人の台湾人に集中してみる。
>>恋愛も友達作りも似ています。

 

2.日本で会った台湾人に会いに行ってみる。
>>すごく喜びますよ。

 

3.台湾のゲストハウス(ホステル)に泊まってみる。
>>宿泊者どうしの交流があることもあります(必ずではない)。

 

4.台湾の田舎に行ってみる。
>>日本と同様に田舎の方が情が深いです。

 

5.台湾の手作り市に行ってみる。
>>気持ちのこもったハンドメイド作品を購入するときに自然と会話が生まれます。

 

上の5つはすべて体験談です。また質問があったらメールください。中国語の勉強応援しています!

 

 

2018726

「【3日目】目標を具体化」について

 

>早速目標を待機画面にしました。

 

このスマホの画面を毎日見ると「自然と」中国語の勉強のやる気がチャージされるはずです。

 

 

2018725

>人に言えない「中国語の具体的な目標」

 

>台湾や中国、シンガポール、マレーシアで友達以上恋人未満たくさん友達を作る。

 

紙に書いてスマホの待受画面にしておくといいですよ。もっと世界の国地域名を増やしてもいいかもしれません(笑)

 

 

20180724

>1人で台湾に行く!ドラマや映画を字幕なしでみて、原作本を読む!という目的を達成するためにがんばります!

 

まずはYouTubeでこの3つの条件が重なる動画を探して繰り返しみるといいですよ。

 

興味がある動画
時間が短い動画
台湾人の動画

 

わたしはこのエバー航空の金城武の動画を100回以上見ました。動画の中でわからないことを単語帳やテキストと照らし合わせるといいです。

 

台湾には何回も行っています。すべて一人旅ですが台湾人の友達と毎回遊んでいます。台湾旅行のこともお気軽に質問ください。

 

 

20180724

 

「3日目の宿題:目標を具体化」について

 

>去年、目標を書いた時は「読む事」だったのですが、今回はやはり実際、台湾に旅行に行って、とっさのひとことすら出なかったのが残念でした。急いで決めた旅行なので、準備も何もないまま強行突破してしまった形ですが、90日間勉強しなおして、また台湾に行きたいと思います。観光ツアーはそれはそれで面白かったのですが、やはり自分の足で、行きたい所へ行きたい、言いたい事を中国語で言えるようになりたいと思います。前回の勉強はとにかくノートを取って、その時、後から何度も練習できるようにノートをとりました。今回はそのノートを大いに活用しようと思います。

 

イメトレしましょう!わたしは妄想してニヤニヤしていました(笑)妄想なので内容は自由です。演劇部のような感じだとさらにいいですよ。

 

台湾で道に迷ったときのイメトレ
台湾で宿泊したホテルのスタッフに聞くイメトレ
台湾で恋に落ちるイメトレ

 

次回は航空券とホテルを自分で予約して一人旅ですね。台湾鉄道の旅もおすすめですよ。

 

アウトプットを前提としたインプットを心がけてみてください。

 

 

20180723

>3ヶ月でペラペラになる。後は継続力だけ。目標は新宿デパートのインフォメーションで中国語で対応するところで働く。アジアの人の役に立ちたい。台湾の友達に中国語で話しかける。

 

新宿のインフォメーションセンターはすぐに実現しそうです。どんどん求人に応募して面接を受ければたぶんいけるはず。求人の需要が拡大している2020東京オリンピックまでがひとつのチャンスの区切りです。

 

台湾の友達に中国語で話しかけるときっと喜ぶはず。「習慣デザイン中国語」の90日間の中でも勉強したことをどんどん話し掛けてみてください。上達の速度が上がりますよ。

 

 

20180721

>香港人の女の子に週一回普通語を習っていたのですが、毎週一回でも決まった時間に家を空けることが難しくなってきて、香港の女の子と個人レッスンは12月まででした。

 

>つい先日、台湾へ1人3泊4日で行ってきました。20年ぶりの海外旅行、初めての台湾なのでツアーで申し込み、一日だけ観光ツアーをして後はフリーでした。映画館に行ったり、地下鉄に乗ったり、でも中国語は復習が全くできなくて、初心者に逆戻り。でも、ふとした所で、「少しでも過去やってて良かったな」と思う事がたくさんありました。また、改めて勉強して、台湾へ今度はツアーでなく全部フリーで行きたいと思います。

 

次回は台湾で台湾人の友達をつくることを目標にしましょう。ワクワクするとさらにやる気は継続します。自由旅行で一人旅するとまた台湾での見える景色が違ってくるはずです。困難やトラブルが旅を豊かにしてくれます。一人旅はいいですよ。

 

人生いろいろある中で中国語の勉強を続けていて素晴らしいと思います。

 

 

20180721

>ここ岩手県の唯一の空港である花巻空港に、8月から台湾のタイガーエアーが定期便を飛ばすことになりました。色々なチャンスが重なってきました。このチャンスを逃すわけがありません!

 

>悩み「勉強時間の少なさ。」「発音練習が苦手。」

 

タイガーエアーだと台湾まで岩手県から直行便で行けますね。チャンスです!航空券はLCC、宿泊は個人手配で自由旅行を楽しむことを具体的目標に入れてみてください。発音練習も台湾での本番を意識すると本気になれますよ。ちなみに宿泊はわたしはいつもbooking.comで検索して予約しています。

習慣デザイン中国語4日目

20191002

>早上好!こんなにじっくり「目次」とかかわったのは初めてのことでした。目次を書き写すなど、考えてみたこともありませんでした。

 

年上の方に言われると恐縮します。しかし知らないことでも「良い」と思ったことはどんどん取り入れていきましょう。

 

>手書きでノートに書くことも考えたのですが、マインドマップを使って階層的に書いてみました。印刷して、いつも俯瞰できるようにします。

 

入力と手書きのメリット両方あります。使い分けていくといいと思います。

 

メリット
入力:訂正しやすい。見やすい。
手書き:書くことが記憶につながる。

 

>やがて学習が進んでいくうちに、進捗具合や項目の関連などを書き込んでいこうと思っています。

 

理解できたと思ったらマーカーで引くといいですよ。マーカーの色と残りの量で達成感も感じることができます。そして色がついていないところは苦手分野だとすぐにわかります。内容の「見える化」です。

 

>今回、目次を写経(笑)して気が付いたことですが、「ああ、こんな項目があったな」とか「まったく記憶にないな」などの気づきがありました。勉強が進むにつれて、疑問点などを検索するときに、きっとこの目次写経が役立つときがあると思います。確かに「目次」って大事ですね。

 

目次は大事です。テキストを作る側や編集者の視点になるとさらにわかりますよ。

 

速読について
>わずかの隙間時間にも実行するつもりです。また、テキストを持って外出するのが大変な時(荷物の量)は、せめて「目次のマインドマップ」だけは持って出て、隙間時間に眺めるようにします。

 

その日の章を写メする人もいました。「目次のマインドマップ」はとてもいい方法なのでいつでも見えるところに貼っておくといいですよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

20181029

>目次を活用して繰り返すなんて、夢にも思っていませんでした。

 

目次は映画やドラマの予告編のような役割があります。短時間で全体を見渡すのにすごくいいですよ。全体が見渡せたら頭の中で中国語を俯瞰することができます。俯瞰できたら整理されるので整理棚のような良さもあります。引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語5日目

20191003

>今日も速読をしていくつか気が付きました。

 

気付くことはいいことです。脳が活性化していますよ。

 

>今日の分量程度ならば2分間の集中で、当初思っていたよりも深く読み込むことができるんですね。速読のメリットは集中することなのでしょうか。確かに漫然と流し読みするよりは、残るものが多いような気がします。

 

集中だけではありませんが集中は大きなメリットです。

 

>何回か繰り返した後、内容で気が付いた点をメモしました。

 

>2) 発音練習は、家人の迷惑を顧みず、大声でCDの真似をすることにしました。(午後も隙間時間に何回か試みます)

 

散歩もおすすめです。歩くことで発音にリズムが出てきますよ。

 

>1) 小生は、第2声が上がりきらないこと、第4声の下がり具合が遅いこと

 

>3) 母音がやはり難しいですね。発音の課題は、母音で決まり!という気がします。

 

>4) 有気音と無気音について、小生の発音は息が出る出ないではなくて、濁音と清音の差みたいになっていることに気が付きました。でも、CDを聞いても、無気音は、小生には濁音に聞こえてしまいます(耳が悪いのかしら)。有気音は、子音のアルファベットのあとに本当に息をプファという感じで出してますね。

 

>5) 声調の変化は、なるほど、発音しやすくするための合理的な(自然な流れ)ものだったんですね。

 

インプット(勉強)の面で言えば上記の通りだと思います。

 

これにアウトプットを加えていきましょう。近くに5歳以下の子供がいればいい勉強になりますよ。特に2歳くらいの日本人の子供が恐れずにどんどん日本語を発音するような感じを中国語でも身につければOKです。2歳でもできるので大人もできるはずなんですがなかなか子供心に戻れない人が多いのも実情です。

 

>6) ピンインの声調符号をつけるのも、ルールがあったんですね。
ということで、引き続き頑張ります。

 

これは75日目以降の発音のコツでも詳しくメールします。

 

>お昼は、近くの中華屋さん(老板是上海人)のお店で食べようと思います(笑)。発音に慣れたら、老板に聞いてもらいます。

 

とてもいいことです。

 

さらに言うなら今日から聞いてもらうと上達が早いですよ。これも2歳児の言語習得を応用した戦略です。最初は恥ずかしいかと思いますがやってみることをおすすめします。「中国語を勉強しています」「美味しかった」「また来ます」など最初は簡単のフレーズで大丈夫です。このちょっとしたコミュニケーションが勉強のやる気につながりますよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190713

>昨日は目次の書き出し、トータル1時間半くらいかかりました。会社の飲み会があったので、仕事後に少しやって帰ってきてから続きを書きました。

 

飲み会だったんですね。

 

中国語もお酒が入るとすらすら出てくるときがあります。きっと「細かいこと」より「話したい」が上回るからだと思います。

 

中国語ネイティブとの飲み会もチャレンジしてみてください。中国語を話せるかどうかは二の次で気が合えば飲み会は楽しいです。そしていつの間にか中国語が上達します。

 

>毎日1時間も勉強できるかなと不安でしたが、やってみるとなんとかできるものですね。1時間といってもトータルでなので、うまく分けて続けようと思いました。

 

細切れ時間のトータルで大丈夫ですよ。

 

それと、30分で納得する日もあれば2時間勉強してもしっくりいかない日もあります。内容の差もあれば、個人差もあります。あくまで目標が1時間です。

 

>発音を読み進めたのですが、どうもイメージが湧かず、CDを聴いてみました。

 

CDは必須ではないのでどっちでもいいですよ(変な老師ですね)。わたしはYouTube動画を見てフレーズをテキストから探していました。

 

>宿題が毎回出るのが助かりますね。学生のときは嫌でしょうがなかったのに(笑)明日からもまた頑張ります。

 

毎日何かしら宿題があります。お楽しみに。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20180728

>さっそく今日は発音練習しましたが難しいですね…鼻母音が苦手デス。毎日中国ドラマ見てて、ほんのちょっとずつ、亀の歩みですがわかるとこ増えてきた気がします。がんばって字幕なしで見たいしセリフも言えるようになりたいです!

 

画像を消して音声だけで聞いてみる練習もおすすめです。全部は疲れるので、好きな場面3分くらいを最初は繰り返すのがコツです。もうひとつ、脳の使い方が違いますが家事をしながら音声だけ聞くのもいいですよ。「集中」するなら3分くらい、「ながら勉強」なら家事をしながら音声をBGMに、使い分けがポイントです。

 

 

20180727

「【5日目】文法講座2:発音」について

 

>発音って読んでもわかりませんでした。しかし、中国の方と勇気を出して話す。相手は日本語がペラペラです。面倒と思われないかな?でも勇気を振り絞って話す。中国の人は面倒な時は顔にでます。でも、話します。

 

>それから、発音のYouTubeをみて、本を読んで、ネイティヴにチェックしてもらう。発音の世界は正に立体的。白黒の世界が彩りをまとい出す。深くて楽しい発音。前より、発音もネイティヴから褒めてもらえるし、頑張ります。

 

この行動力があれば大丈夫ですよ。

 

発音で「何がわからないか」「どれが伝わらないか」具体的にわかるともう1回テキストを見ましょう。「わからないことが何かわかる」というのは脳が整理されて上達につながります。例えば「zh」の発音のときに伝わりにくいとか。苦手なところがわかれば集中して苦手克服しやすくなります。

習慣デザイン中国語6日目

20191004

>1から10までを何度も繰り返しましたが、変な癖がついていて、5、6、9の声調がまだ混乱します。特に90の言い方(四声)の訓練を繰り返しました。

 

最初は難しいです。

 

特に日本人は9と10は難しいです。日本語の「10(じゅう)」と「4(し)」の音が混同するからです。日本人あるあるです。

 

>10から逆に1まで言うこともしてみましたが、ときおり声調で引っ掛かります。グーグル翻訳の音声入力で、発音をチェックしました。《十》が《徐》に判定されたりしてしまいます。習慣的になるまでは、反復練習しかないですね。頑張ります。

 

Google翻訳も「10」だけでは判断しにくいと考えられます。Googleが判断する選択肢が多いからです。なので「10個」「10歳」「10月10日」など判断材料を加えて音声入力するのもコツです。

 

これはGoogleだけでなく人間の脳も同じです。「うみ」だけだと「海・膿・産み」がありますが「うみにいく」だと「海に行く」がイメージできます。妊婦さんが言うと「産みに行く」ですが日常での可能性は低いですね。

 

>テキストの1~100ページまでの任意のページを開いて、ページ数を読むというランダム練習をしましたが、まだつっかえます(考えないと発音できないものは、6と9)。あっという間に、1時間がたってしまいました。

 

集中している証拠ですね。

 

>以前に中国旅行した時、TVのCMで電話番号を連呼しているものがありました。当時はもちろん聞き取れませんでしたが、もっと数字に慣れれば、分かるようになるかもしれません。ちょっと楽しみです。

 

自分の電話番号や誕生日をまず言えるようになるといいですよ。

 

>近況:中華屋さんの老板とあいさつをしました。「你好。我喜欢吃饺子」程度しか言えませんでした。あとは日本語で、「中国語を勉強し始めた」と言ったら、「無料でテストしてやるよ」と返されました。毎日は無理ですが、週一くらいで顔を出すことにしました。

 

とてもいいことだと思います。上達度チェックができますね。

 

>金城武のエバー航空見ました。なるほど、所謂勉強と違って、こういうモードで学習するのもいいものですね。こんな感じで、楽しみながら続けようと思います。なるほど、これが継続させるコツかもしれませんね。

 

集中力が切れたときはモード変換がおすすめです。散歩や中華料理屋さんもモード変換ですね。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190715

>数字は1~5まではバッチリ覚えていたのですが、その後が自信がなかったので今回、覚えることができてよかったです。

 

この動画を見れば8まで覚えることができますよ。

 

https://www.youtube.com/watch?v=XBHitw72ZkI

 

>付属のCDを利用したのですが、他にもyoutubeで聴いてみると、印象が違いますね。(教科書だから丁寧な話し方かな?)youtubeで一般の人の話し方もたくさん聴いてみようと思いました。

 

興味があるものをどんどん聞いてみてください。この歌もおすすめです。

 

https://nihaoxiexie.link/movie/haoxiangni.html

 

>まず朝メールを確認して、仕事中に、帰ったらこんな風に勉強しようと考えるのが日課になってきています。宿題が本当に助かります。頑張ります。

 

1日中頭の片隅に中国語を感じれるように朝メールしています。いい効果が出てきてこちらもうれしいです。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語7日目

20191008

>質問3点あります。携帯から送信しているので見辛い点あるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

>1: 5日目の発音のところで、文法30日は1時間勉強してくださいとありますが、7日目の名詞は速読10回との指示。それだけだと1時間にはなりませんよね??残りの時間で単語を覚えたり、テキストを読み込むという解釈で良いですか??

 

この解釈で大丈夫です。

 

これにプラスしてアウトプット(交流や会話)も同時に行うと同時に加速します。

 

>それともレベル的にまだそれは早いので、速読に留めておくようにということでしょうか??

 

留めなくてOKです。中国語のYouTubeもおすすめです。

 

>2: 7日目の速読は何分が目安ですか??

 

4ページなので何分でも大丈夫です。1ページ1分でもじっくり読めて遅読に感じると思います。4ページ5分以下で読んでみてください。1ページ1秒だと4ページで4秒、100回読んでも400秒=7分以下ですね。このように細かい数字は特に提示していません。5~10分を自由に使ってみてください。

 

>3: 速読に関して、時間が指示されている場合、時間内に最後までページをめくることすらままならないことがあります。そのため、ページをめくることに集中しすぎて、赤字ですらほとんど拾えていません。

 

それでOKです。最初は立読みスタイルのパラパラめくりでも構いません。理解度を気にすると今までの勉強と同じで挫折の原因になります。理解できなくても図書館や大型書店の背表紙を見る感覚でOKです。

 

>こういった場合、独断で時間を延ばした方が良いのか、時間を無視して最後まで読み進めるのか、指示通りした方が良いのか...迷っています。

 

時間を伸ばして例えば10時間にしても現時点では理解はできないと思います。理解と時間の関係を考えると得策ではありません。なので回数を増やす速読を取り入れています。

 

>以上3点、お手数ですが、教えてください。

 

>追伸:すでに1日遅れが発生しています。遅れ取り戻せるように頑張ります。

 

7日目のような4ページしかない日にどんどん取り戻してください。理解度を気にすると遅れの原因になります。メールの配信はペースメーカーです。

 

山登りに例えると1度頂上まで登ることを習慣デザイン中国語で案内しています。その道中にある草花に気を取られていては頂上まで登れません。しかし草花が重要な場合もあります。これは何回も登っていくうちに草花を研究する機会が出てきます。これから何回も筋トレのように山登りするはずです。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20191005

>たかが4ページと思っていましたが、10回読むとそれなりにくたびれます(笑)5回ほど速読し、残り5回は名詞を声に出して(特に四声に気を付けて)読んでみました。

 

速読にも慣れてきたと思います。この速読は他の勉強にも応用可能ですよ。

 

>小生の会話も、ほとんどまんまこの通りです。「例の、あれ。そうそう、それそれ」確かに指示代詞で、ことが足りるかも(笑)

 

中華料理屋さんで「これと、あれと、これ」と中国語で注文してみてください。中国語がわからない日本人が見るとぺらぺらに聞こえますよ。

 

>今まで、1か所を10回も読むなんてことは今までしたことがありませんでした。集中が切れるかと思いましたが、案外、やれるものだと思いました。

 

素直さがプラスになっているんだと思います。

 

>50年前の学生だった頃を思い出しました。当時、こういう勉強法を知っていたら、もう少し違う道を歩んでいたかも。。。

 

わたしも大人になってしばらくして身につきました。これからの人生で今が1番若いときです。これからも新しい道を果敢に攻めてみてください。

 

>受講開始からもう1週間がたってしまいました。まだ、新鮮な気持ちを維持できていますが、なんとかマンネリにならないよう気を付けたいと思っています。マンネリにさせないのが、この習慣デザインなのかもしれませんね。頑張ります。

 

机の上の勉強だけでなく誰かに話掛けるとより気持ちをさらに維持できますよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190716

>おつかれさまです。毎回返信をくださるんですか…?驚きました。

 

受講者からのメールも返信も両方必須ではありませんが、来たコメントにはなるべく返信するようにしています。コメント楽しみにしています。

 

>「好想你」聴きました。可愛くてつい口ずさんでしまいますね。

 

「中国語が難しい」だけでなく「中国語が可愛い」もあります。いろんな中国語をこれから見つけてみてください。世界は広くて楽しいですよ。

 

>速読に慣れてきて、10回は苦じゃなかったです。明日の宿題も楽しみにしています。

 

もう速読マスターですね。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語8日目

20191006

>今日は軽めのテーマでありがたかったです。旅行は、確かに何かを始める(何かが変わる)大きなきっかけになりますね。

 

旅行はいいですよね。

 

>仮に浅草で外人から日本語で「こんにちは」とか「ありがとう」と言われたりすると、とてもうれしいです。したがって、小生たちが拙いながらも旅行先の言語で話せば、きっと喜ばれると思います。自分の殻を脱いで(勇気を出して)、カタコトでも発信することが大切だと思いました。

 

外国人が少ない場所だとコミュニケーションが生まれやすくなります。日本では外国人が外国人ですが、外国では日本人が外国人です。日本人が少ないところだとコミュニケーションが生まれやすいですよ。外国人という立場の視点の移動です。

 

>実は今月の14日から2週間ほど、長沙、岳陽、武漢、杭州に一人旅(カミさんはついてきてくれません)してきます。上記の各地に日本に留学経験がある中国人の友人がおり、彼らとご両親にお会いしてきます。ついでに、小生は鉄道オタクなので、自力で切符を買い、鉄道旅を楽しむつもりです。今は、インターネットの時代なので、鉄道もホテルも事前に予約できるので助かります。

 

これは中国語を話すとてもいい機会ですね。鉄道も楽しそうですね。

 

勉強の順番を逆にする魔法
1.ネイティブの友達を作る
2.カタコトで会話をする
3.中国語の勉強を本格的にスタート
4.ドラマが字幕無しでなんとなくわかる
5.中国語のドラマをどんどん見て表現を増やす

 

>と書かれていましたが、私の場合、順番はどうでしょうか。すでに、私にはネイティブの友人がおり、今回の旅行でカタコトで会話しなくてはならないでしょう。

 

1.はクリアで、2.の能力はあると思います。現在は3.で、4.と5.のドラマがより実践的な旅行になっていますね。

 

>90日間の特訓のために、もちろん、快速マスターのテキストを持っていきます。隙間時間を見つけて、なんとか頑張ろうと思っています。

 

インプット(勉強)とアウトプット(会話)のバランスが良くなりそうですね。

 

>中国ドラマといえば、小生はよく日本語字幕のものは見ていました。「北京爱情故事」「红楼梦(小戏骨のものがかわいいですね)」「欢乐颂」など夢中になって見てました(これはカミさんの影響が大です)今も「独孤天下」「三生三世十里桃花」を見ています。ドラマ以外では、「舌尖上的中国」「中国通史」などのドキュメンタリーも見てました。音声は中国語ですから、ほとんど聞き取れませんが、やがて聞き取れる日が来ることを信じてます。

 

すべて聞き取るためには文化や流行など背景も必要です。例えば日本のニュースで「インバウンド」と出てきてもこれは和製英語なのでなんのことか外国人はわからないはずです。まずは基本的なことが耳に入ってくればいいですよ。

 

>ということで、老骨に鞭打ち、実際に中国に行ってカタコト会話を試みてきます。多分、湖南省・湖北省は、普通語と発音が異なるのでしょうね。筆談、グーグル翻訳(どう見ても適切ではない訳になることも多いけれど)を活用して

 

>1)友人たちとと会話を楽しむ
>2)交通機関を利用して都市間移動
>3)買い物と食事(ほとんど这个と一个くらいしか使えませんが)

 

>シャワーのようなインプットと、もどかしさいっぱいのアウトプットの状況は、旅先からレポートします(笑)

 

レポート楽しみにしています。方言もあるので「聞く」より「話す」方が簡単なはずです。どんどん話し掛けてみるといいですよ。体調には気をつけてくださいね。

 

>追伸:中国では、グーグル系のアプリが使えないんですね。でも、中国聯通香港のSIMを使って、香港経由でインターネットに出れば、制限はないそうです。中国旅行の一番の障害は、wechatpayのチャージができないことかもしれません。

 

わからないことは裏返せばネイティブとの会話のチャンスですね。質問で攻めてみましょう。「これがあれでこれなの?」こんな会話でも最初はOKです。

 

>また明日から文法頑張ります。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190717

>こんばんは。机に向かう習慣ができてきて、今日はテキストを使わないのでなんだか物足りない気分でした。不思議です。

 

物足りないのは習慣化ができている証拠ですね。いい感じで勉強が進んでいると思います。

 

>中国語の音楽とyoutuberの話をきいて、速読をしました。少し休憩という気持ちで。

 

速読はこれからも続けてください。全体を把握する力がつきます。

 

>香港いいですね。香港ディズニーランドに行ってみたいです。あとは、中国で、日本にもある店に行って違いを比べてみたいなぁなんて思いました(youtuberの影響です笑)明日もよろしくおねがいします。

 

今はLCCだと日本国内旅行より安い場合があります。宿を検索するだけでもわくわくしますよ。台湾もおすすめです。

 

>先生に質問があります。今勉強を勧めていく中で、出てきた単語を躍起になって暗記しているのですが、今後単語テストもありますし、今は文法について、流れをつかむように勉強をすすめたほうがいいでしょうか。単語のほうに時間をかけてしまっている気がして…。お返事お待ちしています。

 

単語を勉強するのも悪いことではありません。しかし文法の30日間はテキストを何回も読むことをおすすめします。

 

テキストを今後いつでも帰ってこれる「ふるさと」のような存在にしてみてください。

 

もしくは筋トレする「スポーツジム」のような存在。

 

参考記事
https://chugokugo888.com/shudeza/entry811.html

 

「ふるさと」にも「スポーツジム」にも共通することはある一定期間集中(経験)することです。

 

あとはテキストで勉強したことを使う場面を想定してイメージしてみてください。「妄想」がおすすめです。

 

例えば「台湾旅行に行ってタイプの異性と出会って中国語で話す妄想」でも構いません。意外と上達しますよ。

 

>先生、返信ありがとうございます。すぐに質問できるのがありがたいですね。言われたように、とにかくテキストをよく読み込み、覚えるというより、文法を理解するということに重きをおきました。5分×3回、確かに速読というか、遅読に感じました(笑)今日はあと、参考書全体の速読を行って寝ようと思います。

 

速読が身についてきましたね。全体をとらえる力がついてきますよ。この能力は中国語以外にも応用が効きます。

 

>妄想たのしいですね!私は今流行りのタピオカを中国語で注文したいなと思いました。本場の台湾で!明日もがんばります。

 

タピオカの参考記事
https://chugokugo888.com/taiwan/entry717.html

 

最初は店員さんが早口なので撃沈します。わたしも最初は撃沈しました。完璧にできるようになってからではなく何回も撃沈するのがコツです(笑)

 

中国語の勉強応援しています!

 

 

20190327

>決意した あの日から もう8日もたったのですね。テキストを何とか毎日開き、読んでいます。実はテキストを読む(しかも速読!)という考えは目から鱗でした。

 

1分や5分にすると何回も読めますよね。内容を意識する人が多いですがこれは時間を決めた勉強方法です。結局内容も入りやすくなります。

 

>私は学生時代の勉強方法を十数年経った今も続けていたのですね…テキストは一番最初のページからじっくりと読み込んで理解していくものだと思っていました。結局テキスト勉強に疲れて最後までいかない…ということを繰り返していました。

 

「最初から読む」「じっくり読む」もいい面はあります。重要なのは内容を理解するなのでどの方法でやるかは結果に結びつけばどれでもOKです。速読で俯瞰するのは近道ですよ。

 

>始めて一週間、勉強するという習慣はまだ不安定なものですが朝のメールをまず読むことが楽しみになっているし、子育てしながら中国語を勉強する方法のヒントも得られたし、少しずつ前に進んでいる気がします。

 

「メールを読むこと楽しみになっている」これは嬉しいですね。前進していますよ。あとはわかるまで何回も繰り返すだけです。「自転車に初めて乗ったとき」や「足をつかないで初めて25m泳いだとき」のように繰り返し感覚をつかみましょう。1度到達すると自然に自転車に乗れるように中国語を話し始めますよ。

 

子育てはデメリットではなく意識しだいで中国語の勉強のメリットに変化します。子供が日本語を覚える過程は本当に勉強になります。中国語の勉強にも応用可能です。

 

>そして、8日目の宿題には感激しました!テキストをやっとの事で開いて遅れをとらずに毎日やるのって苦しいなぁ…と思い始めていたのが通じてましたか!?

 

そんな頃かなと思い1週間で息抜きタイムをつくりました。しかしこの文法の30日はちょっと負荷がかかる内容かもしれません。負荷は筋肉に変化します。期間限定なので負荷を感じながら勉強してみてください。

 

>旅行先で中国語を使うために、そして日本でネイティブの方とお話しするために頑張ります。本日、再びやる気アップしました。応援してくださってありがとうございます!

 

>本日の宿題を提出します。

 

>①2019年3月30日。横浜中華街。日本で中国を感じてきます。

 

有名店より小さな無名店がおすすめです。無名店だとお客も少ないので話しかけるチャンスが出てきます。あとは観光客は団体客より個人客をチェックしましょう。道に迷っている人がいたら話し掛けてみましょう。質問に答えられるかどうかは話し掛けてみてから考えていいですよ。

 

>②2022年、春。オーストラリアに家族旅行。ここで、英語も使えるように中国語と一緒に英語も学ぶ。

 

>③2023年、台湾旅行。その時4歳になる娘を連れて女子旅したい!夫、息子達にはお留守番してもらう。

 

②と③の順番を逆にしてもいいかもしれませんね。LCCだと本当に台湾は気軽に安く行けます。習慣デザイン中国語のアウトプット旅行に3カ月後の航空券の予約をしてもいいと思いますよ。

 

>①以外、夢ですが…でも絶対に近づきたい夢!

 

意外と実現します。実現したあとはまた新しいワクワクする目標が出てきます。いろいろ楽しみですね。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語9日目

20191007

>文法という単元なのでちょっとビビっていましたが、テキストを見て、5分間×3回。なるほど、だんだん読み方がわかってきたような気がします。俯瞰(全体像を理解する)はとても大事ですね。

 

鉄道の路線図と似ているかもしれません。路線図を見ると全体が見渡せますよね。

 

>5分間というのは、この分量をじっくり読める時間です。12ページをじっくり読んでたったの5分しか経っていない、というのが正直な感想です。

 

そうなんです。たった5分なんです。

 

>日中英の比較がとても参考になりました。学生の時も、なんとなくこんな風に考えていたのかもしれません。

 

日本人は中学生のときに英語を勉強しているので英語との比較がわかりやすいんです。

 

>よく、中国語は英語に似ているとか、日本語に似ているとかいわれますが、特徴的な部分をとらえて、ここは日本語と同じ、ここは英語と同じ、というように整理することができました。語順がとても大事ですね。

 

英語だとか日本語だとかどちらか1つではなく範囲を決めて部分を比較すると具体的に似ている部分が見えてきます。

 

>中国に行くまであと1週間。カリキュラムによると、副詞のあたりまで学習できそうなので、自己紹介(3分間スピーチかな)などを考えてみます。

 

ぜひ自己紹介は暗唱できるようにしておいてください。最初は1分の内容でもいいですよ。

 

>各課の末尾に最重要単語と新出重要単語のリストがありますが、これは毎回覚えこまなくてはいけませんか?

 

やった方がいいんですが消化不良を起こすなら後回しです。

 

テキストも単語もリスニングもやった方がいいことはたくさんありますが小分けにしてお届けしています。

 

レストランで例えるなら習慣デザイン中国語は「食べ放題」のお店というよりも「コース料理」のお店です。

 

単語は35日目から単語テストが始まります。

 

各課の末尾は時間と気持ちの余裕があったらやってみてください。中国旅行のイメージトレーニングはやっておいた方がいいと思います。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20180828

>〈他サイト〉S+時間+場所+V+O
>〈テキスト〉時間+場所+S+V+O
>どちらでもいいのでしょうか?

 

日常会話、中国語のドラマ、中国語の映画の場合どちらでもいいです。日本語と同じ考えでOKです。「わたしは明日学校に行く」「明日わたしは学校に行く」どちらでもOKですよね。強調したい方を前に持ってきます。実際の使われ方はドラマなどでチェックしてみてください。

 

初級のテキストや初級の検定試験は「S+時間+場所+V+O」この表記が多いです。オーソドックスな型です。

 

ポイントはSVOの順番です。「我S 去V 学校O」これが日本語の語順とは違うので注意が必要です。

 

ちなみ英語は「at noon(時間)」や「in Japan(場所)」を最後に持ってきます。これは中国語や日本語と違うところ。しかし強調したいときは前に持ってきます。これは同じところです。引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語10日目

20191008

>今日は、午前中何かと取り込んでおりまして、先ほど10日目を終えました。

 

>いつ? → 大体午前中(10時前後)。
>どこで? → 自室にて

 

>外に出ているときは、スタバとか駅の待合室(空調も効いてて、座面も広く、思ったより集中できるんです)で、隙間時間を見つけて学習します。

 

速読の習慣ができているので隙間時間を有効に活用できていますね。

 

>そういえば、40年ほど前に初めて北京に行ったとき、友諠商店で買い物をしたんです。そのとき、えらく上目線で「没有」としか言わない服务员に、ちょっとしたカルチャーショックを受けて、今も気後れしがちです(笑)

 

40年前の北京を見たかったです(羨)

 

>本当によくポイントが整理されていて、とてもわかりやすいです。速読したエッセンスが書かれているので、勉強になります。

 

自分が躓いたところとそれを乗り越えた経験をもとに書いています。役立っていてよかったです。中国語を話せるようになった後の教える経験も組み込んでいます。これもポイントです。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190719

>こんばんは。勉強の習慣はつきましたが、3つの動詞、難しかったです。

 

習慣がついたのはとてもいいことです。

 

この習慣を楽しみと結びつけていくとさらに継続します。前回の「タピオカの注文」と結びつるのも1つのいい例です。

 

>難しく考えてしまったのかもしれません。1時間以上勉強しました。テキストだけではピンとこなくて、ネットと辞書で調べました。今はネットが本当に便利ですね。明日もがんばります。

 

「文法」を「魔法」に例えて「テキスト」を「魔法使いの道具箱」と考えてみましょう。まずどんな道具があるか、そして使うにはどうすればいいか。「難しい」の前後にステップがあります。

 

引続き中国語の勉強応援しています。

このページの先頭へ戻る