習慣デザイン中国語21-30日目

習慣デザイン中国語21-25
習慣デザイン中国語26-30

 

 

習慣デザイン中国語21日目

20191021

>今、長沙の駅で高鉄を待っています。早く着きすぎて(せっかち)1時間の隙間時間を活用します。速読は、ホントに集中できますね。

 

旅をしていると隙間時間ができやすいですよね。

 

>学生の頃は、理解できない項目でした。試験では、これは何補語か、などという問題には皆目答えられませんでした。でも、今、目が開きました。分類が大事なのではなく、動詞に彩りを添える感じをつかむことですね。確かに、使えるとかっこいいです。

 

「ズバっと」言えるのでいい響きがしますよ。

 

>老師の听得懂はいいですね。小生は毎日“听不懂”です。ネイティブにも、听不懂とよく言われます(泣)若い人たちは、よく聞いてくれますが、年配の人には听不懂で逃げられてしまいます。少しでも通じると、とても愉快です。

 

これは場所、年齢、雰囲気にも左右されますね。相手が自分の話を聞きたい状況をつくると聞いてくれますよ。

 

>小生の決め台詞:差不多です。これもかなり曖昧な意味を持っているようで、人によっては連発してます。もう一つ、吃不了。一人旅なのでたくさんは食べきれません。

 

どんどん使っていきましょう!

 

>明日は、方向補語ですか。。。学生時代、派生語でお手上げでした。頑張って、モノにしたいと思います。ネイティブたちは、方向補語をホントに多用してますね。

 

難しく考えると難しいんですが、使えると便利ですよ。言葉が上や下の方向で例えられています。例え(比喩)の感覚を掴んでみてください。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語22日目

20191021

>以前こちらの500語をいただいて復習したことがあります。まさに厳選されていて、今回の旅に役立っていると思います。

 

厳選してよかったです。自分の経験と照らし合わせながら選びました。

 

>動詞+得+状態という表現は、使い勝手が本当にいいです。状態+地+述語の表現と似ていて、述語を後ろから修飾するんですね。間違えてもいいから、どんどん使うようにしています。知ってる単語を組み合わせて、あれこれ表現しようと試みてます。確かに限られた単語でも、表現の幅が広がります若い子は“死了”をよく使いますね。吃好了,吃不了,看得好,そしてまた衣服洗干净の毎日です。

 

慣れたら「ズバッと」言えます。使いやすく伝わりやすいです。性格も外国語に引っ張られて変化していく場合がありますよ(笑)

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190731

>こんばんは。補語の文法、意外とすんなり頭に入ってきました。もしかしたら勉強に慣れてきたのかな…?速読も進めています。高兴极了!と言ってみたいです(^^)

 

勉強慣れはすごいことですよ。

 

>前日の宿題ですが、好きな台湾映画は「あの頃、君を追いかけた」です。他にも好きな中国映画があるので、予告を見てみたら、日本語字幕がついてました。ますます勉強が捗りそうです。明日もがんばります。

 

「あの頃、君を追いかけた」に出てくるように台湾人男子はあのままのシャイな人が多いですよ。なので積極的に話し掛けることをおすすめします!

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語23日目

20191023

>中国語のラッシュの中で毎日あちこち歩き回っています。方向補語は、完全にオーバーフローしてます。特に派生語は、イメージが大切なことはわかりますが、自分ではまだ使えません。ただ、一つ気づきました。それは、英語のイディオムと同じで、一語一語分解さずに、まるごと飲み込むということです。よく考えれば、go on などもそのままわかるようになりました。

 

「まるごと飲み込む」のはいいと思います。外国人(日本人)が無理やり文法にしたものもあるはずです。イメージで捉えるとアウトプットもしやすいですよ。

 

>街では、方向補語の嵐。帰国してから、ちょっと時間をとって復習します。

 

それだけネイティブにとって使いやすい表現なんだと思います。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語24日目

20180817

>お盆だなんだと数日遅れてしまいました…追っかけやってはいるのですがなかなか進まず…介詞、副詞あたりは覚えきれずもう混乱です…。例文など作ったりしてやれればいいのだけど…いや、言い訳ですね。遅れながらも遡ってやった方がいいですか?それとも飛ばしてもいいものなんでしょうか。

 

優先順位を書いておきます。

 

1.90日間を完走すること。(なので講座のペースで進めてください。この場合、飛ばすのも止む得ないです)

 

2.時間ができたときに過去への遡る。そのときの優先順位は(2-1.メールだけは読む。2-2.テキストを読む。2-3.じっくり勉強する)

 

優先順位の高いものからやってみてください。

 

いろいろ予定があるときも、体調を崩すときもあると思います。

 

そんなときもメールを読んで(5分)テキストを読む(10分)だけでもやってみてください。完走すると山登りやマラソンのように今までと違う感覚が出てくるはずです。引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語25日目

20191024

比較は日本語でもよく使っています。そして省略されている場合も多いです。例えば「中国語が難しい」は何と比較して難しいかが省略されています。日本人の共通認識である外国語は英語なので英語と比較している人がほとんどです。

 

インドネシア語と比較して中国語を比較する場合は共通認識が無いのでわざわざ言う必要があります。例「中国語がインドネシア語より難しい」。

 

中国語を話すときは共通認識のことは最初は考えずにわざわざ言う練習をした方が上達します。そして相手にも伝わりやすいです。そして慣れてきたら省略するといいです。省略するのはわざわざ言うのに比べると簡単です。

 

>比較は、なんとなくわかったつもりです。原級の「同じくらい〜だ」、「〜くらい•••だ」は、使えますね。

 

>比較級は、形容詞の前には很、非常を付けてはダメ。つい付けてしまいそうです。否定は、没有でした。比の慣用句は、そのまま丸飲みです。

 

「~より~(形容詞)だ」の比較の型を身につけるといいですよ。

 

>あなたは世界中の誰よりも美しい!
>湖南料理よりも辛い料理がありますか?
>あの店よりここの方が安い
>などなど。

 

こんな感じでOKです。

 

>旅行してても、言いたくなることは、たくさんありますね(笑)

 

帰国後は旅行の感想を聞かれて「日本と比べて~だった」と言うと思います。これも比較ですね。

 

>把構文は、学生時代に敗退した思い出があります。心して再履修します。

 

引続き中国語の勉強応援しています!
よき旅を!

 

 

20190803

>いつもテキストがお休みのときは気が緩んでしまい、メールを忘れてしまいます、すみません。速読はきちんと行っています!

 

緩急がついて作戦通りです。緩めることができるから集中できます。

 

速読はその調子で!

 

>アウトプットの機会は難しいですが、地元が観光地なので駅で声をかけられたらいいなと思います。あくまで予定ですもんね!

 

予定で大丈夫です。妄想でいいですよ。

 

観光地なら中華圏の人が泊まっているゲストハウスに泊まってみるのもいい方法ですよ。見つけるときに交流がありそうかチェックしてみてください。

 

>こうやって毎回メールをして思ったのですが、普段日記も書かないし、何かをイメージするってことがなくて、宿題が難しいですけど、自分を見つめるいい機会です。

 

新しいものというより今(気持ちの中に)あるものを分析したりまとめたりする作業です。これをやって行動に移しているとそれを見た人が新しいことを運んできてくれます。これを世間では「縁」や「偶然」と言う人が多いです。

 

>やっぱりタピオカ関連で、どのタピオカドリンクが一番美味しいですか。をききたいとおもいます(笑)明日もがんばります。

 

「甘さはいつも何パーセントにしていますか?」などさらに具体的にすると相手もすぐに答えてくれますよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語26日目

20190805

>昨日は終日用事があり、外にいたのですが空いてる時間を見つけて図書館で勉強をしました。たまには違う場所でするのもいいですね。

 

空港が近かったら空港もおすすめです。あとは外国人が多いカフェもいい刺激を受けながら勉強できますよ。

 

>今日は休みだったので、ゆっくりしました。わからないことをメモしておいて、その後速読をするとなんとなく頭が整理されてくるのが不思議です。

 

もう速読はコツをかなりつかんでいますね。カメラのズームインとズームアウトの機能を脳の中で身につけているはずです。

 

>把を検索したら、日本語を勉強している人に向けての把の解説があって、これもわかりやすいなと思いました。明日もがんばります。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語27日目

20191025

>意訳といえば、毎日意訳の連続です。なんとか意思を理解しあうには、限られた資産を活用しつくすしかありません。現に中国で24時間生活してみると、ほんわかと伝わる部分ができてきました。意訳にもイメージが大切ですね。お互いのイメージを言語という媒体で伝え合うのですから、どれだけイメージできるかにかかっているような気がします。

 

インプット(勉強)とアウトプット(会話・行動)がいい感じで絡み合ってきていますね。

 

>北京放送のようなきれいな中国語を話したいと思いますが、今はコミュニケーションできるだけでも、よしとしたいです。

 

きれいな発音も魅力的ですが伝わればいいという行動力も大事です。

 

>貴講座のおかげで、こんな冒険の日々ができることをありがたく思います。

 

インプット(勉強)とアウトプット(会話・行動)が上手く噛み合っていますね。行動しているからいい冒険ができているんだと思います。講座は受講者共通だけど冒険は唯一無二です。素晴らしい行動力ですね。

 

>あと3日で帰国です。この講座を終えたらHSKを受けてみます。

 

資格が必要な場合は持っておいた方がいいですが、必要ではない場合は資格試験はあったらいいくらいにしていいと思います。それより中国語会話(コミュニケーション)を楽しむといいですよ。

 

例えば
・中国語の仕事をする(簡単なことだったら可能です)
・市役所などの自治体で語学ボランティアをする
・飛び込みで中国語のお手伝いを申し込む
・中華圏の訪日外国人が多い日本のどこかを旅行する
・また中華圏の旅の計画を立てる

 

方法は無限にあります。

 

引続き中国語の勉強応援しています!
最後までよき旅を!

 

 

20190813

>こんにちは!台湾の語学学校に通って2ヶ月経ちました、この講座も27日目ですが何故だか学校の予習になったり復習になったりして大変ありがたいです。

 

役立っているようでよかったです。日本人が中国語を勉強する最適解を経験をもとに導き出しています。テキストの「快速マスター中国語」はとてもいい分析をしていい内容だと思います。そのトリセツを習慣デザイン中国語に書いています。

 

>それと、一緒に500語も又一緒に始めました!辞書を引いて繁体字にしたり、台湾人に聞いたりしてると、なんかアウトプットも一緒に出来て凄い良かったです。又500語にピンインが併記して無くて本当に良かったです。ありがとうございます!

 

ピンインがあればわかるのなら辞書を見てわかるはず。でもわからないのであえてピンインは併記しませんでした。引き算の勉強方法です。

 

台湾人はすらすらと繁体字を書きますよね。アウトプットするのにとてもいい環境なのでどんどん交流してみてください。

 

基礎単語を使える単語にしておくと「意訳」しやすくなります。もつ鍋の中国語単語を知らなくても説明できるようになりますよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語28日目

20191027

>今、杭州のスタバで、カフェ勉してます。

 

自然と中国語の話し声が耳に入ってくるいい環境ですね。この空気感は帰国後も大事にしておいてください。

 

>旅に出た最初の頃は、毎日緊張して一字一句逃さないように、ピリピリしてましたが、ここ2、3日は、なんとなく流してます。

 

わずか2週間でこの進歩、やはり旅はいいですね。

 

>中国語は、リズムと抑揚(メロディみたいな)が、きれいだなあと、思います。今までの座学では味わえない感覚かもしれません。このコツをつかめば、スラスラ話せるようになるんでしょうね。

 

お手本にする人を見つけるといいですよ。わたしはシンガポールの中国語ラジオのDJをお手本にしていました。

 

>受け身は、学生時代に放棄しちゃった分野です。再履修です。なるほど、被、让、叫などの漢字の意味をおさえていれば、何も受け身だぞ!と力を入れなくても理解できました。フレーズから身につけていくことを実践したいと思います。

 

漢字で伝わるのは同じ漢字文化圏の強みですね。

 

日本語も文法で理解するとわからなくなることがあります。時間があるときに書店で外国人向けの日本語検定の問題を見てみてください。日本人が見ても難しいですよ(笑)

 

>明日、帰国します。

 

またすぐに旅に出たくなっていませんか?

 

少し先の日程でもいいので計画を立てると中国語の勉強にも気合が入っていいですよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190806

>受け身の記事、すごくわかりやすかったです!

 

「給」はよく使います。具体的に話す場面をイメージしておくといいですよ。

 

>いつも、まぁこんなもんだろう。という気持ちを大事にしています。考えすぎると余計わからなくなるので。

 

100%ですべて理解するのは量的にも時間的にも無理があるので「まぁこんなもんか」というのが最適解で近道です。特に短期間で中国語を話せるようになる場合は「まぁこんなもんか」は重要です。

 

>そして速読の効果を実感しています。新しい文法を勉強をしていてわからない単語や文法があると、そういえば、だいたいここらへんで勉強したなぁ、と思い出せるんです。そのまま復習します。明日も頑張ります。

 

先に全体を見渡すと最初はわからなくても次へのヒントになっています。この方法、語学以外も応用が効きますよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語29日目

20191028

>今日は帰国です。飛行機の時間まで余裕があるので、語気助詞を学びました。これまでの小生は、こういう場合はどんな語気助詞を使えばいいのか、あるいは辞書であれこれ調べてこういう場合に使うのか、というアプローチでした。しかし、今回2週間、実際に耳にしてみると、自然に語尾を思いに合わせて操作しているような感じでした。ちゃんとした機能を持つ語気助詞もありますね。疑問の吗とか持続の呢なと。でもほとんどは、思いを伝える音みたいです。好的の的も語気助詞ではありませんか?好滴なども見かけます(可愛らしい感じ、ブリッコ?)

 

流行もあります。

 

同じ単語、同じ発音記号(ピンイン)でもいろんな意味があります。これは状況や声のトーンや表情によって変化していきます。まさにコミュニケーションです。身振り手振りも含まれますよ。

 

>自然に口から出る音に漢字を当てているんですね。みな口へんがついてます。女性の方が、よく使うような気がしますが、そんなことはありませんか?

 

口へんがついているものが多いですね。

 

>先生に質問があります。これまで、旅してきてなんとか交流を続けてきましたが、自分の癖として、SVOでなく最初に目的語(句)を持ってきてしまうようです。先方は忍耐強くわかってくれますが、こういう癖は、早いうちに厳格に矯正したほうがいいのでしょうか?書くときは、ゆっくり考えられるので、あまり間違えません。

 

英語でも日本語でも強調するときは前に持ってきます。これは中国語でも同じです。例えば「どこに住んでいますか?」「Tokyo! I live in」など。しかし通常はSVOの語順です。あと日本語との違いは主語を省略するかどうかです。日本語はいちいち主語を言わないことが多いのに対し英語や中国語はI(我)を毎回言います。修正しておいた方がいいというよりSVOの語順の感覚をインストールしておくといいですよ。

 

>早いもので、1/3が終わったんですね。あと二月、帰国後も、頑張って続けますのでよろしくお願いします。

 

とてもいい感じで30日を駆け抜けています。その調子であと60日集中してみてください。語学は勉強だけでなく遊びにも集中すると上達しますよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

 

 

20190807

>もう19課ですか!?驚きました。今更ですが、29日目というのにも驚きました…。

 

90日間の30日が過ぎようとしていますね。メールを読んでいる感じではいい調子だと思いますよ。

 

>そしていつもメールは寝る前にしているので、頭が働かずまとまりのない内容なのに、毎回返信をくれる先生に感謝しています。ありがとうございます。

 

ネイティブともこんな感じで中国語でメールできるとすぐに上達しますよ。

 

引続き中国語の勉強応援しています!

習慣デザイン中国語30日目

20191030

>さて、複文については、テキストを見てスンナリ入ってきました。接続詞の対応関係がわかると、表現力がとても大きくなりますね。複文はよく使いますね。要は、ことの起こっている順に適切な接続詞でつなげていくのが、ポイントのように思いました。

 

そうです。そのポイントで大丈夫です。

 

>スタバで、彼氏?に、然后呢を多用している女の子がいました。「それでね、それからね、それでもってね」で気をひこうとしてるんですね(笑)確かに、日本語も複文は多用してますね。

 

いいリスニングの練習です。カフェはいい聞き取りの練習になるんですよね。

 

 

20190808

>こんばんは。でもねおじさんに笑いました。会社によくいます。普段日本語での会話を意識してなかったですけど、意識するとおもしろいですね。

 

このおじさんは英語を話すときに「but」をよく使うはずですよ(笑)

 

>ラストスパート、がんばります。正直、1時間きっちり勉強できない日も多かったですが、余裕があるときに復習したり速読をしたり、少ない時間を見つけて勉強したり...。今までの自分では考えられません。

 

1時間は目安なので多かったり少なかったりでOKです。重要なことは今後わからないことが出てきたときにいつでも帰ってこれる場所(テキスト)が意識できることです。

 

>メルマガを読んで驚いたのですが、ちょうどこないだ六月の雪を読み終わったところです。台北にしか行ったことがないので、台南に行きたくなりました。

 

これは驚きですね!

 

いい偶然です。

 

この本を読んだということはさらにいろいろわかりアドバイスしやすくなります。

 

・六月の雪に興味がある
・台湾に興味がある
・500ページを読む読書力がある
・本の内容の共通認識がある
・偶然をつかむ力がある
などなど

 

引続き中国語の勉強応援しています!

このページの先頭へ戻る